声優の活躍場所や仕事内容

声を使う職業の声優とは

世の中には数えきれないほどの職業がありますが、その中には声を使った仕事もあります。声を仕事に使う職業と言えばアナウンサーや声優などがあげられますが、声優はその名の通り声で役を演じる職業のことを言います。

声優の活躍場所の代表と言えば、テレビや映画で放送されているアニメのキャラクターを演じることですが、最近ではアニメ作品は元より声優にもスポットが集まることも多く、若い世代を中心になりたい職業の一つとなっています。

声優になるための方法とは

声優になるには特別な資格が必要なわけではありませんが、役を演じるにあたっては様々な知識や技術が必要になります。

中には独学で知識や技術を身に付ける人もいるかも知れませんが、専門学校や養成所に入って学ぶ方法もあります。

養成所に入るには事前に面接や実技などのオーディションを設けている場合も多く、オーディションに合格した人だけが養成所に通うことができます。

養成所では主に発声方法などの基礎からアフレコなどの応用を学んでいきます。

声優の仕事を得るには

声優の活躍場所は、アニメだけではなく洋画のアフレコやテレビのナレーションなど様々ありますが、専門学校や養成所を卒業したあとは事務所に所属したり、作品のオーディションを受けて仕事をつかみ取ることが必要になります。

オーディションの情報はインターネットなどで検索することができ、誰でも応募することができるものもあります。

人気のある作品などは応募者も多数になりますが、オーディションに合格することで晴れて声優の仕事をあてられるようになります。

声優の養成所は近年になって増加していますが、通う際は授業内容をよく確認する必要があります。受講料や講師の知名度だけで安易に決めず、演技力の向上に繋がる授業を受けられる所を選ぶように心がけます。

2016年6月26日