実は全く怖くない!信頼できるビットコインが持つ3つの特徴とは

ビットコインは発行枚数に上限があります

ビットコインの特徴のひとつは発行枚数に限りがあることです。その枚数は2100万枚。日本円やドルは刷ろうと思えば幾らでも刷れてしまいますよね?実際、刷りすぎてしまうとハイパーインフレを引き起こす可能性があります。かつてドイツマルクは、実際に凄いインフレを招いてしまったんですよ。ですがビットコインは枚数に上限があるので、インフレリスクとはほぼ無縁です。現在ビットコインは約1200万枚流通しており、残りは約900万枚。このままだと23年後に上限に達する計算となります。いずれにしても、インフレリスクに極めて強いことが、ビットコインが信用できる根拠のひとつであることに間違いありません。

ビットコインはどこからでもほぼ無料で送金できます

ビットコインは、インターネットに繋げられる環境さえあれば世界の何処にいても、一瞬で送金出来てしまうんですよ。ビットコインはインターネット上の仮想通貨であるため、このようなことが可能なんです。たとえば100万円相当のビットコインを地球の裏側に送金した場合の手数料は10円程度。実質的に無料といっても過言ではありません。たとえばこれが日本円の場合、100万円を地球の裏側に送ると10万円近い手数料を取られてしまいます。どれだけの大金を送っても手数料が掛からないことは、実は画期的なことであり、これがビットコインを世界で一番有名な仮想通貨にした理由でもあります。

P2Pによって安全性が担保されています

ビットコインはP2Pによって安全性が担保されています。どういうことかというと、世界中のパソコンが一瞬で全て壊れてしまわない限り、ビットコインは地上から消えて無くならないということです。たった1台でもパソコンが残っていれば、そこから再びビットコインは復活することができるんですよ。どんな権力者でも世界中のパソコンを一瞬で全て壊すことは不可能ですよね?ですからビットコインは非常に信頼性が高いと言えます。P2Pによって維持されているビットコインには、当然ですが日銀のような中央管理者は存在しません。誰かが発行量を操作して恣意的に貨幣価値を弄ることが出来ないという点も、ビットコインの信頼性を高めている理由と言えるでしょう。

ビットコインでFXについて紹介します。取引可能時間の自由度が高く、入出金の自由度が高いことが特徴です。

2016年12月23日